イメージ




特別養護老人ホームの新規事業計画に係る説明会での質問に対する回答

質問『中部電力の送電線や基地などが近いが、電磁波の影響で人体に影響を及ぼす可能性はあるか』について
今回建設予定の特別養護老人ホームは2階建てであるため、鉄塔から30m以上離れております。
送電線の下(地上1m)離れた場合〜20μT、電気カーペットから3p離れた場合〜19μTとなりますので、人の健康に有害な影響を及ぼすことはありません。
※参考資料:中部電力パワーグリッド(株)のパンフレット
イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

特別養護老人ホームの新規事業計画に係る説明会にご参加いただきありがとうございました

当法人では、令和4年度事業として特別養護老人ホームの建設を予定しております。
建設に先立ち、建設予定地である伏屋第四自治会の方々に住民説明会を令和4年1月12日に岐南町中央公民館の講義室にて実施させていただきました。
説明会には、多方面の質問にお答えできるよう、法律の専門家である弁護士及び設計士が同席しました。

イメージ イメージ

質疑応答では、位置の関係について『中部電力の送電線や基地などが近いが、電磁波の影響で人体に影響を及ぼす可能性はあるか』という質問がありました。
以前、中部電力に確認した際には『人体への影響はなく安心してください』とのことでしたが具体的な数値については改めて確認をさせていただきます。
なお、情報については、このホームページにおいて公表させていただきます。


↑ ページの上部へ